スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はるゆたかで讃岐うどん


讃岐うどんばー作ってみるとたいっ
ぽたQ(ツマ)さんの記事を拝見して、そう誓いました。

ネットで「讃岐うどん 作り方」で検索して最初に出てくるこのサイト
写真で見る限り、簡単そうです
でも肝心の中力粉が無い

通常の小麦粉の場合は薄力粉180g強力粉220gを混ぜ合わせて作ってください
幻の小麦粉の場合はもちろんうどん専用がピッタリです

なるほどぉ~。
分類で言うと、中力粉のたんぱく質含有量は「8.0~10.5」 (参照:小麦粉の種類)
確かに強力粉(11.5~13.5)と薄力粉(6.5~8.5)でミックスすれば出来るかもしれません。

早速、手持ちの強力粉(はるゆかた)と薄力粉(ドルチェ)で讃岐うどんを作ってみました

薄力粉90gに強力粉110g
水100ccに塩小匙1を溶かして、粉と混ぜる
ビニール袋に入れて足のかかとで踏むこと30分


1時間寝かせる




打ち粉(薄力粉)をして取り出す




伸ばす!




切る!!




出来上がり~!!!




天才かと思いました。この手際のよさ!
麺の味を楽しみたいので、「釜揚げうどん」でいただきました
さて・・・出来た作品はこちら




どこが ほうとう※ やねん!
   ※ほうとうとは:山梨県全域で作られる郷土料理

いやね。つるっとした食感はあるんです
ただね・・・麺の透明感というか粉の味というか・・・
とにかく立派なほうとうが出来た!というのは事実です。。はい

【教訓】
?中力粉=(強力粉+薄力粉)÷2では無い
  良く考えてみればそうですよね。
  元々の小麦粉のDNAが違います。
  たんぱく質の含有量で同じようなものを作ることは出来ますが・・・
  はっきり言って、似て非なるものです
?麺の太さは慎重に切りましょう!
  テレビで見るみたいに、軽快に切ってはいけません※(素人の場合)
   ※ほうとう狙いなら別
?中力粉で作りましょう

ということで・・・リベンジ しました
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://bianchi0901.blog82.fc2.com/tb.php/82-80a3f5d8

コメント

素晴らしい
釜揚げうどんですね(笑)
30分のかかと踏みごくろうさまでした_(_^_)_
釜揚げうどんはだしと食感がが全てです。
セクシーな山越うどんのだし差し上げましょう(笑)

>ほうとうとは:山梨県全域で作られる郷土料理
埼玉や群馬も特産品ですよ。

味噌煮込みうどんなら合うかも。
y-motoさん
>素晴らしい 釜揚げうどんですね(笑)
褒めてる?ね??(汗)

>セクシーな山越うどんのだし差し上げましょう(笑)
私の作った「ほうとう」には勿体無かですe-263
透き通った四角形の麺が打てるようになったら取りに行きますe-215

>埼玉や群馬も特産品ですよ
そーなんですか?
私は甲府から富士五湖へ抜ける道沿い※で、初めて「ほうとう」というものを知りました。
 ※念のため・・・自転車で走ろう!などとは考えないようにe-263

>味噌煮込みうどんなら合うかも。
↑褒めてる?ね???
ほうとう
美味しそうですね。(褒めてます)v-20

>麺の太さは慎重に切りましょう!
以前、そばを打った事がありますが職人気取りの包丁さばきで
大変な目にあった事があります。(ゴムみたいな食感)v-91

amefurikiraiさん
>ほうとう 美味しそうですね。(褒めてます)
ちゃうちゃう。。これは讃岐うどん。

>職人気取りの包丁さばきで大変な目
その気持ち、ちょっと分かります(笑)
トントンっと軽快に切りたくなりますからねe-284

>ゴムみたいな食感
で、何でゴムみたいな食感になるの?(汗)
粉を間違った?

コメントする


管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99