スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミナミノカオリで食パン


食パンもブログを始めて3回目。
それ以前に3回焼いているので計6回
大きな失敗はないものの、毎回、姿・形が違っています(笑)
まだまだ安定期とは言い難いですね

今回はミナミノカオリにゴールデンヨットを20%混ぜてみました。
2次発酵終了時の膨らみは凄かったのですが、焼きが足りませんでした

それと今回の山食パンで今までと違うのが、ここ写真
「巣」は置いといて、あのキャラもこんな形をしています→写真
正しく進化しているのかは???ですが、新しい発見でした

【感想】
 ・ガス抜きが足りなかった
 ・水分は前回の反省を踏まえ、5%少なくした
 ・2次発酵終了時、型から2cmくらい飛び出していた
 ・焼き時間は後5~10分くらい延長した方がいいかも・・・
 ・ゴールデンヨットの凄さは実感できた!と思います

配合(1.5斤)B/P
強力粉
ミナミノカオリ:80%
ゴールデンヨット:20%
350g100
食塩4g1.2
砂糖21g6
ドライイースト
(サフ・赤ラベル)
4g1.2
牛乳33g9.4
雪印北海道無縁バター28g8
200g57

捏ね1次発酵ベンチタイム2次発酵焼き
20分60分/30℃
パンチ後、更に
30分/30℃
20分60分/35℃30分/190℃
合計:220分(3時間40分)
スポンサーサイト

Template Designed by DW99