スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブレーキシュー交換


リムばー裂ける前にシューを交換せんばいけん!

確かそんな決まりがあった気がします
冗談はさておき、
capreoのシューは釘を打てるくらい硬いという報告(→詳細はこちら)

すみません。
今度こそ冗談はさておき・・・
ここ数ヶ月、FRETTAの前輪シューから変な音がしていたのは事実。
(ブレーキをかけていないのに、前輪からシューっと音がする。シューからシューーっと・・・)
おそらく「片効き」に近い状態だったと思うのですが、気付かないフリをしていました
そこで片効き対策を兼ね、シューを交換!

前回、渋地下でコッソリ購入したのはmasaさんと同じ
DURA-ACE R55C2
比べてみると分かりますが、結構磨り減っている?
いいえ。capreoのシューは元々厚みが無いような気がします
(硬いから?)

私は麺踏みダイエット中なので、交換作業はNEOに依頼。

後輪側
ネジを外して・・・



引き抜いて交換




シューの厚みが大きく違うので
ブレーキワイヤーの調整



後輪側は簡単。
問題は「片効きしていた前輪側
ここからは、一家総動員 └(・ω・;)┐=3=└(・ω・;)┐=3 (2人ですけど)
 ・片効きの修正方法が分からない
 ・マニュアルを見ても症状は悪化するばかり・・・
色々と調整しているうちに、こんな姿

結局、ネジの締めると緩めるを全く逆にしていた※ことが判明
 ※Vブレーキの片効きの調整方法を詳しく説明してあるサイト:??

終わってみればなーんてこと無かったのですが、前輪だけで2時間も掛かりました
でもこうやって1つ1つ、自分の思い通りに調整できる事が分かると愛着も湧いてきます
 (ちなみに・・・今回使用した写真は全部705NKにて撮影。結構使えます)

で・・・またひとつ。問題発覚!
これも気付かないフリ・・・って風船恐怖症の本人が気付いてるし
スポンサーサイト

Template Designed by DW99