スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

800円の食パン


先週、東京へ行っていたNEOのお土産
マンダリンオリエンタル東京の食パン(多分1斤)」
お値段なんと800円
写真左は今日私が焼いた1.5斤の食パン
(はるゆたか・スーパーキング・リ・ファリーヌ入)

全く食感の異なる2つのパン。
マンダリンの食パンは、あっさりフワフワでバターたっぷりな感
重さは私の焼いた食パンの1/3くらい。
パリッ!サクサク

一方、私のパンは噛めば噛むほど味のする食パン。
サクッ!サクッ!じわ~じわ~ごっくん!

好みもあるので、どちらが美味しい!とは断言できません

絶対、私の焼いた食パンの方が3倍美味しい!キッパリ

たまには他のパンを食べてみるのも、刺激があっていいかもね
でも800円は高い
粉を買ってきてくれればいいのに・・・(汗)
スポンサーサイト

米の粉入り食パン


米の粉(リ・ファリーヌ)入りのパン。2回目。
前回は勘違いでオーベルジュというフランスパン用の粉でしたが
今回は食パン用の「はるゆたかブレンド」。





味の方ですが、まだ食べていません。
明日の朝、食べてみようと思います

さてGoogleのサービス
 「Docs & Spreadsheets」
を使ってみました。

今まで大変だった表の作成が簡単に出来ました。
作り方は簡単で、
 表を作成後→「公開」→「公開の詳細設定」→「ファイル形式」
で「ウェブページに埋め込むHTML」を選択。
下に出来たURLを貼るだけ※です。
 ※幅(width)と高さ(height)は変更可能

まだbetaなのでリンクや写真は無理のようですが、なかなか便利かも

オーベルジュで食パン


せくすぃ~部長にうっとり&爆笑した私です

今度食パンを作るときは、
 「coo-yamさんお勧めの米の粉を使おう!」
と、決めていました。
これだけあった強力粉も後は「オーベルジュ」という粉だけ

米の粉を10%混ぜて水分を調整しながら、後はいつものように・・・
一次発酵は90分。60分で一度パンチでプラス30分。
ところが・・・60分経っても膨らまない
プラス15分、更にプラス15分、更にもう30分
少しは膨らんだのですが、明らかに変。ずっしり重い・・・

慌てて粉を確認してみると
 「フランスパン用粉限りなくフランス産小麦に近い粉と絶賛

間違えた。フランスパン用の強力粉でした。
そんなことスッカリ忘れていました
何故この粉を購入したのかさえ良く覚えていない

こうなったら粉の発酵具合で判断するしかありません。
様子を見ながら一次発酵→二次発酵と済ませ、無事焼き上げました

ひょうたんから駒?
これが意外にも美味しい
サクサクとした香ばしい感触は今までで最高。
しかも噛み応えがあって、しっかりとした味がある(米の粉効果?)
ふんわり柔らかいという食パンとはちょっと違うけど、かなり美味。

ちょっとお気に入りの粉&レシピになりました。
ということで、新たに富澤商店へ粉を注文。

coo-yamさん、今度はちゃんと作りますね(汗)

食パン


「えんぴつなめなめして・・・」とは、「一生懸命に物事を考えている様子」ではありません
すみません。TAKATAで電子辞書買ってきます


食パン を焼きました。

ええぇ・・・久しぶりです
やっぱり、手作りは美味しいです
配合は特に工夫も無く、以前上手くいったこちらの配合

なんだか今までで一番膨らんでいるような・・・
これも暖冬のせいでしょうか。


おしまい

小麦ふすま入り食パン


世界の山ちゃんよりXmasカードが届きました!

小麦ふすま(小麦の表皮)入りです
独特の風味があって栄養価の高いふすま。
ふすまを入れると膨らみが不足するので
ゴールデンヨットを同量入れてみました


【感想】
 ・ふすまは一度フライパンで空焼き
 ・味の方は想像通り。美味しい
 ・焼成時間や温度は前回と同じ
 ・軽量して分割したので、前回よりは均等に膨らんだ・・・かな

配合(1.5斤)B/P
強力粉
(ミナミノカオリ)
300g81
最強力粉
(ゴールデンヨット)
35g9
小麦ふすま40g10
食塩6.75g1.8
砂糖18.75g4.5
ドライイースト
(サフ・赤ラベル)
3g0.8
牛乳56.25g15
よつばバター(無塩)18.75g5
218g58
18.75g5

捏ね1次発酵ベンチタイム2次発酵焼成
20分60分/30℃
パンチ後、更に
30分/30℃
20分60分/35℃15分/220℃
20分/200℃
合計:225分(3時間45分)

はるゆたかでイギリス山形食パン


形は置いといて・・・

やっと満足できる食パンが焼けた!気がします
色がいいし、パチパチという天使の音も聞こえる♪
頑張ってよかったぁ~
これを安定的に焼けるようにがんばろう!

【感想】
・レシピを初めて変えてみました。
  ママパンのレシピ→手作りパン工房のレシピ
・焼成を今までのオートから手動に変更
よつばバターを発見したので即購入
・翌朝はフレンチトーストにして・・・写真

配合(1.5斤)今回B/P今までB/P
強力粉
(はるゆたかブレンド)
375g100350g100
食塩6.75g1.84g1.2
砂糖18.75g4.521g6
ドライイースト
(サフ・赤ラベル)
3g0.84g1.2
牛乳56.25g1535g10
よつばバター(無塩)18.75g528g8
218g58210g60
18.75g5

捏ね1次発酵ベンチタイム2次発酵焼成
20分60分/30℃
パンチ後、更に
30分/30℃
20分60分/35℃15分/220℃
20分/200℃
合計:225分(3時間40分)

ミナミノカオリで食パン


食パンもブログを始めて3回目。
それ以前に3回焼いているので計6回
大きな失敗はないものの、毎回、姿・形が違っています(笑)
まだまだ安定期とは言い難いですね

今回はミナミノカオリにゴールデンヨットを20%混ぜてみました。
2次発酵終了時の膨らみは凄かったのですが、焼きが足りませんでした

それと今回の山食パンで今までと違うのが、ここ写真
「巣」は置いといて、あのキャラもこんな形をしています→写真
正しく進化しているのかは???ですが、新しい発見でした

【感想】
 ・ガス抜きが足りなかった
 ・水分は前回の反省を踏まえ、5%少なくした
 ・2次発酵終了時、型から2cmくらい飛び出していた
 ・焼き時間は後5~10分くらい延長した方がいいかも・・・
 ・ゴールデンヨットの凄さは実感できた!と思います

配合(1.5斤)B/P
強力粉
ミナミノカオリ:80%
ゴールデンヨット:20%
350g100
食塩4g1.2
砂糖21g6
ドライイースト
(サフ・赤ラベル)
4g1.2
牛乳33g9.4
雪印北海道無縁バター28g8
200g57

捏ね1次発酵ベンチタイム2次発酵焼き
20分60分/30℃
パンチ後、更に
30分/30℃
20分60分/35℃30分/190℃
合計:220分(3時間40分)

ゴールデンヨットで食パン


奥様ご推薦の日本製粉「ゴールデンヨット※」です。
 ※日本製粉のゴールデンヨットQ&A

タンパクが高い小麦粉のため、ボリュームがでます。特に山形食パンに適しています。 ゴールデンヨット100%で焼くと、窯伸び、風味が極めてよい食パンができますよ♪また、タンパクの乏しい小麦粉やグラハム粉・全粒粉などのブレンドにも適しています。

書いてあることは良く分かります。
凄く窯伸びするみたいです。

配合は何も考えずに、前回と同じレシピで焼いてみました

【感想】
 ・水分が多かった(捏ねる時、終始べちゃべちゃでした)
 ・とにかく取扱いが大変
 ・強力粉ということを忘れていました(タンパク13.5%)
 ・なんとか形にはなったもののちょっと不満。次回は配合を見直してみます
 ・焼いた食感は、外パリッ、中しっとり。結構軽い食感?
 ・ぷち自慢写真

配合(1.5斤)B/P
強力粉
(日本製粉ゴールデンヨット)
350g100
食塩4g1.2
砂糖21g6
ドライイースト
(サフ・金ラベル)
4g1.2
牛乳35g10
マーガリン28g8
210g60

捏ね1次発酵ベンチタイム2次発酵焼き
20分60分/30℃
パンチ後、更に
30分/30℃
20分60分/35℃190℃→30分
合計:220分(3時間40分)

Template Designed by DW99